パリオリンピック・スポーツ

大迫傑の両親・兄弟など家族構成!鹿児島の出身?ハーフの噂も調査




マラソンで東京オリンピックとパリオリンピックの2大会連続で出場することが決まった大迫傑選手!

 

そんな大迫傑選手の家族構成について、また、鹿児島県出身なのか、ハーフの噂などについても調査しました。

 

この記事では

  • 大迫傑の両親・兄弟など家族構成!父は大迫猛で社長!
  • 大迫傑の両親・兄弟は鹿児島の出身?
  • 大迫傑のハーフの噂とは?
  • 大迫傑の中学時代の苦労エピソードとは?

についてまとめています。

 

大迫傑の両親・兄弟など家族構成!父は大迫猛で社長!

大迫傑選手はどんな家族構成なのでしょうか?

 

大迫傑選手の家族構成は

家族構成

  • 父:猛
  • 母:直恵
  • 兄:勇祐
  • 弟:隼也

大迫傑選手は、5人家族で3兄弟の次男となります!

 

大迫傑選手の家族構成がわかる写真は以下になります。

大迫傑 家族写真

出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20210808000696.html?iref=pc_photo_gallery_next_arrow

写真の真ん中に映っていて、お兄さん、お母さんに肩を組んでいるのが大迫傑選手ですね!

小さい頃の写真を見ても、今の面影はありますね!

 

父は大迫猛で社長!

 

大迫傑選手の父のさんは、有限会社キュートの取締役社長を務めています!

 

有限会社キュートとはソフトウェアを開発する会社になります。

バイタルデータを取り扱う”ヘルスケアシステム”や、様々な”クラウドシステム”、”ネットコミュニティ”、”ゲーム” などのソフトウエアを開発する会社です。自社商品等で培ったノウハウを活用した効率的な受託開発を行っています。

出典:https://qute.co.jp/

 

また、猛さんも大迫傑選手と同じようにマラソンをされており、Instagramのプロフィールでは自身の記録も書かれています。

大迫猛 インスタ

出典:https://www.instagram.com/takeshi.osako/?hl=ja

50代男性のマラソンの平均タイムは約4時間ですが、さんは、3時間13分と大幅に平均タイムを上回っている事がわかります!

 

息子の大迫傑選手に負けじとさんも足が速いのですね!

 

大迫傑の母は保育園の園長をしていた!

 

大迫傑選手の直恵さんは、東京都町田市にある「玉川さくら保育園」で園長を務めていました!

 

大迫直恵 園長

出典:https://tokyominpokyo.jp/detail.html?id=685

既に退職しているとのことで現在はどんな仕事をしているかは不明です。

また、直恵さんも猛さんと同じく、マラソンをされています!

さんがペースメーカーをするなど、2人でマラソン大会にも参加しています。

 

大迫傑さんのマラソンの才能は両親譲りなのかもしれませんね!

 

大迫傑の兄弟は陸上競技をしている?

 

大迫傑選手は3人兄弟の次男でマラソン選手ですが、兄の勇祐さんと弟の隼也さんは陸上競技をしているのでしょうか?

 

大迫傑選手の兄の勇祐さんが陸上競技をしているとの情報はありませんでした。

 

一方で大迫傑さんの弟の隼也さんは、桜美林大学の駅伝部に所属していました!

兄の大迫傑選手と同じように、駅伝をされていたのですね!

 

一方で、同じ駅伝競技をしていたこともあり、兄弟で比べられることもあったそうです。

 

大迫傑選手は早稲田大学でエースだったので、どうしても比べられてしまいますよね。

 

しかし、桜美林大学の駅伝部に入ったことで周りの反応も変わっていったのでしょうね!

 

準也さんは、2016年10月15日に行われた箱根駅伝予選会のエントリーメンバーに選ばれています!

大迫準也 桜美林大学

出典:https://www.obirin.ac.jp/sports/ekiden/topics/y_2016/7fl296000002pxdx-att/2016MemberPot.pdf

惜しくもメンバー入りとはなりませんでしたが、エントリーメンバーに選ばれるだけでも凄いことです!

このようにの準也さんは、駅伝部に所属していました!

 

大迫傑の両親・兄弟は鹿児島の出身?

大迫傑選手の両親と検索すると「鹿児島」というキーワードが出てきます。

大迫傑の両親・兄弟は鹿児島の出身なのでしょうか?

 

大迫傑選手のプロフィールを見ると東京都町田市の出身となっています。

両親が元々鹿児島県の出身で現在は町田市に住んでいるという可能性もありますが、両親については出身地が公開されていないため確証はありません。

 

大迫傑選手の両親が、鹿児島県出身なのか調べてみても該当するものは出てこない為、なぜ、大迫傑選手の両親が鹿児島県出身という情報が出ているかは不明でした。

ただ、「大迫」という苗字が鹿児島に多い事、またサッカー選手で有名な、大迫勇也選手が鹿児島出身なので、同じ苗字繋がりで検索されてしまったのかもしれないですね!

 

 

大迫傑のハーフの噂とは?

大迫傑選手がハーフではないかとされていますが、本当にハーフなのでしょうか?

調査した結果、以下の事が分かりました。

  • 大迫傑選手は日本人の両親から生まれているため、ハーフではない
  • 彫りが深い顔立ちの為噂が立った可能性
  • ハーフマラソンの意味で検索された可能性

 

確かに大迫傑選手は、一見ハーフにも見える顔立ちをしていますが、父は大迫猛さん、母は大迫直恵さんという名前でどちらもミドルネームなどは付いておらず、日本人です。

 

一方で、「大迫傑 ハーフ」で調べてみると大迫傑選手が出場したハーフマラソンの結果に関するものが出てきます!

今回の「ハーフ」という言葉は、ハーフマラソンのことを指していると考えられますね!

 

このように、大迫傑選手はハーフという事実はありませんでした!

 

 

大迫傑の中学時代の苦労エピソードとは?

大迫傑選手は、佐久長聖高校や早稲田大学の駅伝で華々しい結果を残しています!

一方で中学時代苦労エピソードもあったようです。

 

大迫傑選手が陸上に興味を持ったのが、町田市で開催されていたこどもマラソン大会で優勝したのがきっかけでした!

先頭で駆け抜ける喜び知ったことで、陸上をやりたいという思いがより強くなっていったそうです!

大迫傑選手は中学校から本格的に陸上を始めました!

小学校卒業後は町田市立金井中学校に進学しましたが、金井中学校にはなんと陸上部がありませんでした。

 

大迫傑選手が中学2年生の時に、両親の協力もあって陸上部を立ち上げたものの、陸上部の練習は週に1回しかできなかったため、別の中学校やクラブチームの練習に参加していたそうです。

 

そんな厳しい環境の中でしたが、中学3年生の時に全日本中学校陸上競技選手権大会の3000メートルに出場し、3位入賞、注目されるようになりました!

 

陸上を始めてたった3年で3位入賞の結果を出したことで、いかに大迫傑選手のポテンシャルが高かったかがわかります

このように中学時代に大変な苦労をしたようですが、陸上を続けることを諦めなかったからこそ、今の大迫傑選手があるのですね!

 

まとめ

この記事では

  • 大迫傑の両親・兄弟など家族構成!父は大迫猛で社長!
  • 大迫傑の両親・兄弟は鹿児島の出身?
  • 大迫傑のハーフの噂とは?
  • 大迫傑の中学時代の苦労エピソードとは?

についてまとめました!

 

ポイント

  • 大迫傑選手は5人家族で3兄弟の次男
  • 父の猛さんは有限会社キュートの取締役社長を務めている。
  • 大迫傑選手は、東京都町田市の出身で鹿児島の出身ではない。両親の出身は不明。
  • ハーフの噂があるが日本人の両親のためハーフではない

 

前回の東京オリンピックでは6位入賞だった大迫選手。

今回出場するパリオリンピックでは、メダル獲得目指して頑張って欲しいですね!

  • この記事を書いた人
フレンチぶる

おはる

◆useful=役に立つをテーマにお得情報やお役立ち情報を発信します◆

-パリオリンピック・スポーツ